佐賀県弁護士会は8日、生活保護に関して困っている人たちからの相談に応じる「全国一斉生活保護ホットライン」を開設、無料で電話相談を受け付ける。時間は午前10時から正午、午後1時から午後3時まで。フリーダイヤル0120(158)794。

 日弁連によると、昨年の電話相談では、「病気のため仕事ができなくなり、貯金も年金もなく困っている」「土地を所有しているが生活保護を受けることはできるのか」など、全国から1438件が寄せられた。将来の生活に不安を抱く高齢者からの相談が多かったという。

 県弁護士会は「自分が生活保護を受けることができるのかだけでなく、小さな疑問でも相談してもらえたら」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加