伝票の説明をする選手=佐賀市の村岡屋大和店

 障害者の職業能力向上や雇用促進を目的とした「佐賀県障害者技能競技大会」(県など主催)が、佐賀市の村岡屋大和店など2会場で開かれた。10~60代の選手約70人が、接客マナーや文章作成、ビルクリーニングなど日頃培った技術を競い合った。

 あいさつやお客さまへの気配りなどを審査する喫茶サービス種目には、16人が出場した。競技内容は席への案内からお見送り後のテーブルセッティングまで。選手は自然な笑顔でお客さまを誘導し、注文を聞き取っていた。

 同部門で金賞に輝いた大和特別支援学校高等部3年の古川日花利さん(17)は「接客は楽しい。ホテルなどのサービス業に就職したい」と笑顔で話した。大会主催者は「選手の技術は、年を追うごとに向上している。多くの事業主の方に競技を見て頂き、雇用を検討してほしい」と話した。

 

 主な上位入賞者は次の通り。(敬称略)

 

 【喫茶サービス】銀賞 諸岡泉希▽銅賞 片岡沙季▽努力賞 山﨑くるみ【ワード・プロセッサ】金賞 田中晴子▽銀賞 井久保輝▽銅賞 三原佳奈子▽努力賞 関川哲史【パーソナル・コンピュータ】金賞 八田浩美【縫製】金賞 井手真司▽銀賞 山崎優華▽銅賞 江頭礼奈【縫製(初心者コース)】金賞 白木沙也加▽銀賞 赤坂知映▽銅賞 田中茜▽努力賞 小村侑大【木工】金賞 古賀郁哉▽銀賞 中村健一▽銅賞 西村一臣【ビルクリーニング】金賞 松永将一▽銀賞 宮地隼人▽銅賞 岡大翼▽努力賞 中尾真

このエントリーをはてなブックマークに追加