友人との「ふたり展」を開く林口操さん

 4歳から高校生まで4人の子育てに忙しい女性が、夢の実現に向けスタートを切りました。多久市の林口操(はやしぐちみさお)さん(44)。PTAや地区の役員を引き受けたり、子育てセミナーを開いたり、今までは自分のことは後回しでしたが何か違うと悩み、家族のため地域のためと肩に力が入っていたことに気付きました。「人だけでなく私の存在も大切にできるようになりたい」と思ったそうです。

 そして変化が起こり始めました。封印していた絵を描き始め、1月から家族の理解を得てデザインなどのフリーランスの仕事を始めました。1月27、28日は多久市のえのぐアートギャラリー(Art Studioボンドバ)で友人と「ふたり展」も開きます。

 ママが翼を広げ一歩踏み出す記念日です。自分の好きなことで人を笑顔にできる活動を見ることで、夢を思い出す勇気がもらえそうです。問い合せは、misao.damon@gmail.comへ。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加