左の本格派、杉内俊哉(鹿児島実)は1998年、1回戦の八戸工大一(青森)戦で鹿児島県勢初のノーヒットノーランを達成した。プロ入りし、2005年にソフトバンクで沢村賞を受けるなど活躍する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加