サガン鳥栖は22日、下部組織サガン鳥栖U-15のDF末次晃也(15)、DF中野伸哉(14)、FW田中禅(15)の3選手がUAE遠征のU-16日本代表メンバーに選ばれたと発表した。遠征期間は2月2~11日。

 3選手はチームの主力で、昨年8、12月の全国大会での日本一に貢献した。日本代表は期間中、ベルギー、UAE、チェコの3カ国と対戦する。

 3選手はクラブを通じ、「今までやってきたことに誇りを持ち、結果にこだわる」(末次)、「自分のプレーを十分に発揮する」(中野)、「自分の力を出し切る」(田中)とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加