ストリートファイター2のキャラクターにふんした山口知事(左から3人目)らがコラボ企画をアピールした=東京・銀座の「GINZA PLACE」

 佐賀県と人気格闘ゲームのコラボ企画「ストリートファイター佐賀」の期間限定アンテナショップのオープニングイベントが22日、東京都内で開かれた。主人公リュウにふんした山口祥義知事は得意技「波動拳」を何度も繰り出すサービス精神を披露し、佐賀の魅力をアピールした。

 ゲームの主要キャラクターになりきったお笑いトリオのダチョウ倶楽部とタレント野呂佳代さんが登場し、「気球に乗った」「ロケで佐賀牛の名店に行った」など佐賀との関わりを語った。ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんはいがみ合いながらキスする持ちネタを知事に仕掛け、「知事の唇は柔らかかった」と苦笑いした。

 芸人顔負けのテンションでイベントを盛り上げた山口知事に、リーダーの肥後克広さんは「知事がいきなり『波動拳』とかやってきて面倒くさいなと思いました」と笑うと、野呂さんも「知事はスベり気味でしたけど、面白い方。食べ物もおいしく、自然も豊かなところなので、皆さんにも佐賀を好きになってほしい」と呼び掛けた。

 企画では主人公のライバルのサガットが「佐賀ット」として県の観光大使になり、28日まで銀座の「GINZA PLACE」に開設する「佐賀ット商店」で着ぐるみで店長を務める。主要キャラとのコラボによる有田焼や佐賀のり、アイスなど14種類の名産品を販売する。

このエントリーをはてなブックマークに追加