SUMCO伊万里 総合力で王座奪還へ

 6連覇を含め、過去11度の優勝を誇る強豪。連覇を狙った昨年は2位に終わっており、高い総合力で王座奪還に照準を合わせる。

 主力の古賀が抜けたものの、加川や渕上ら力のある若手が新加入。レギュラー争いが激化し、チームは活気づいている。

 前回7区で区間賞の永益が主将として周囲を引っ張り、昨年6区で3位と健闘した若手の坂取もタイムを縮めるなど力を上げている。

 友廣監督は「全員優勝しか考えていない。最後まで諦めない気持ちの入ったレースをしてほしい」と期待する。

監 友廣 直樹 51(11)

選 渕上 洋一 47(21)

〃 永益 邦弘 37(20)

〃 杉光 俊信 35(9)

〃 土田 将太 30(12)

〃 梅田 諒承 29(7)

〃 樋渡 浩貴 26(5)

〃 松本 千弘 25(7)

〃 坂取 健斗 21(3)

〃 渕上慶一郎 19初

〃 加川 英文 18初

〃 梅村 昭仁 34(17)

 

啓成中校区体協 ベテラン・大学生が軸

 過去2年は連続して7位。ベテランや大学生を軸に、今回もシード権の確保を第一目標に力走を誓う。

 犬塚や松尾らベテラン勢がチームの中心。山口(長崎大)、馬場(長崎国際大)、中里(長崎県立大)の大学生トリオに加え、福岡大で健脚を磨いた社会人1年目の中島の奮起にも期待がかかる。

 今年からユニホームを一新し、心機一転のレースとなる。渕上監督は「力のある選手を満遍なく配置する。しっかり上位に食らいついてほしい」と語り、終始安定したレース展開を期待する。

監 渕上 正則 56(24)

選 松尾 修輔 53(9)

〃 犬塚 修次 52(31)

〃 石崎 真吾 47(28)

〃 相良 義久 41(19)

〃 齋藤 裕樹 36(16)

〃 廣川 勝一 35(4)

〃 中島 優大 23(5)

〃 山口 翔馬 21(3)

〃 馬場  剛 20(2)

〃 中里祥太朗 19(2)

〃 下平 正康 36(4)

 

唐津市役所 主力軸に躍進賞狙う

 年間を通して練習できており、主力の幸島、脇山、牟田口が好調を維持している。安定した走りと固い結束力で、躍進賞を目指す。

 主力3選手に加え、年間で最も距離を走っている田中の粘り強さも光る。鏡体協から加わった上野は、予選会の5000メートルで15分半を切るなど順調に仕上げてきた。

 区間賞への期待がかかる上野を前半、山が得意な幸島を後半に起用する予定。「前後半、それぞれで流れをつくり、最後までたすきをつなげたい」と江頭監督。新調した赤いユニホームでチーム一丸の走りを見せる。

監 江頭 雅彦 53(22)

選 江頭 雅彦 53(22)

〃 幸島 弘明 34(17)

〃 世戸 広毅 36(12)

〃 脇山 徹也 34(12)

〃 上野 剛士 33(8)

〃 牟田口周作 45(7)

〃 宮崎  大 41(8)

〃 岡  正太 36(7)

〃 神田 浩樹 41(3)

〃 田中 博隆 42(4)

〃 大川内隆祐 23初

 

伊万里市役所 新エース原口に期待

 地区予選3位で17回連続の本大会出場。期待の新戦力・原口(福岡大出身)が加わり、シード権争いに名乗りを上げる。

 2014年の県内一周駅伝で新人賞を獲得した23歳の原口が昨年4月に加入。県内一周駅伝28回出場の松本らベテラン勢が支えてきたチームは戦力が大幅にアップした。中堅の田中鉄、松尾潤には準エースとしての活躍を期待する。

 週2回の練習に熱が入り、春、夏には遠征合宿で結束を強めた。シード権獲得へ向けて橋口監督は「競い合った練習を思い出し、本番で力を出し切ってほしい」と話す。

監 橋口 民男 58(21)

選 松本 愼市 49(30)

〃 末吉 建作 46(22)

〃 内山 直樹 44(20)

〃 田中 鉄男 44(16)

〃 南里 一幸 39(13)

〃 松尾  潤 33(10)

〃 田中 博敏 32(7)

〃 松岡  洋 31(6)

〃 中島 悠貴 29(7)

〃 原口 聖司 23(5)

〃 松尾 海輝 19初

このエントリーをはてなブックマークに追加