死去した西部邁さん

 保守派の論客として知られる西部邁(にしべ・すすむ)さんが21日午前8時37分、搬送先の東京都内の病院で死去した。東京都大田区の多摩川で自殺を図り、溺死したとみられる。78歳。北海道出身。

 警視庁によると、21日午前6時40分ごろ、大田区田園調布5丁目の多摩川河川敷で、長男から「父親が飛び込んだ」と110番があった。駆け付けた警察官が救出した際には意識がなく、河川敷で遺書が見つかった。長男が捜索願を出していた。

 近年は著作などで、自殺をほのめかすような記述もしていた。

 東大卒。専門は社会経済学。テレビの討論番組などで保守の論客として活躍した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加