決勝・佐賀工-鳥栖工 後半、トライを決める佐賀工のSH山田航平=県総合運動場球技場

 県高校新人ラグビー大会は20日、佐賀市の県総合運動場球技場であり、佐賀工が鳥栖工を136-7で破って優勝した。

 立ち上がりから試合を優位に進めた佐賀工は、ナンバー8石川空悟のトライで先制。前半だけで56点を奪う猛攻を見せると、後半も攻め手を緩めず、WTB水間夢翔のトライなどで80点を挙げて圧倒した。鳥栖工は前半、LO川口瑛大がトライを決めて一矢報いた。

 佐賀工と鳥栖工は2月16~21日に佐賀県内で開く九州大会に出場する。

 ▽決勝

佐賀工  136-7 鳥栖工

このエントリーをはてなブックマークに追加