20日、ワシントンの米議会(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政府機関の一部閉鎖が20日、始まった。移民対策を巡り与野党が対立し、つなぎ予算が期限の19日中に成立せず連邦政府の予算が失効した上、事態打開に向けた調整も不調に終わった。閉鎖はオバマ政権だった2013年10月以来、約4年ぶり。国民生活への影響が懸念される。20日に発足1年を迎えたトランプ政権の大きな汚点となった。11月の中間選挙を前に政権運営は一段と難しさを増しそうだ。

 与党共和党は打開策として、対象期間を2月8日までに短縮したつなぎ予算を検討。上院は20日正午から審議を再開し、政府閉鎖の早期解消を模索する見通し。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加