女子シングルスで16強入りした大坂なおみ=メルボルン(ゲッティ=共同)

 女子ダブルスで3回戦進出を決めた青山修子(手前)、楊ショウケン組=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第6日は20日、メルボルンで行われ、女子シングルス3回戦で世界ランキング72位の大坂なおみ(日清食品)は第18シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)を6―4、6―2で破り、四大大会初のベスト16入りを果たした。4回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に挑む。

 ハレプはローレン・デービス(米国)に4―6、6―4、15―13で逆転勝ちした。

 女子ダブルス2回戦で第11シードの青山修子(近藤乳業)楊ショウケン(中国)組はモナ・バルテル、カリナ・ビットヘフト組(ドイツ)を6―1、7―5で下し、3回戦に進んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加