サイト記事相次ぎ公開中止

 サイバーエージェントやヤフーなどIT大手が、他メディアからの無断転用や内容が誤っている恐れがあるとして、運営する情報サイトの記事を相次いで公開中止にしたことが5日、分かった。問題発覚の発端となったディー・エヌ・エー(DeNA)も同日、唯一残っていた情報サイトの休止を発表。IT業界のずさんなメディア運営が浮き彫りとなった。

 問題となっているのは、ファッションや食、健康など関心が高いテーマごとに短くまとめられた「キュレーションサイト」と呼ばれる情報サイト。登録した利用者や、外部ライターが記事を書くケースが多く、手軽に情報を得られるため人気となっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加