実用の器や、写実的な生物造形など、学生の個性的な作品が並ぶ佐賀大学漆・木工芸専攻の「うるし展」。学生4人が落ち着いた漆の色に乗せて技術と創造性を披露している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加