「佐野常民伝」などを手渡す船津事務局長と受け取る東島教育長(左)=佐賀市役所

贈呈された「佐野常民伝」とDVD「赤十字この1年」

 日本赤十字社は18日、同社の創立140周年を記念して復刻した佐野常民の伝記『佐野常民伝』と、同社の歩みを記録したDVD「赤十字この1年」を市内の小中学校53校に寄贈した。日本赤十字社の活動や同社の創設者である佐野常民の功績を学ぶ教材として活用していく。

 佐野常民伝は、約90年前に刊行された伝記の言葉遣いなどを現代に置き換え、読みやすくしたもので、佐野常民の多様な業績や逸話を紹介している。A5判の68ページで、昨年11月に復刻した。DVDは、日本赤十字社の140年の活動内容を15分間の映像にまとめている。

 佐賀市役所であった贈呈式では、同社佐賀県支部の船津定見事務局長が伝記などを手渡した。受け取った佐賀市の東島正明教育長は「伝記には佐野常民の情熱や多彩な才能、共助の姿が盛り込まれている。子どもたちの教育に役立ててほしい」と感謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加