■宵の美術館「なまずの寝床」 27日から2月12日、嬉野市体育館で。ランタン作家三上真輝さんと嬉野市民が共同制作した320体のランタンでつくる空間芸術。昨年初開催し、今年はさらに100体を増やした。観覧時間は午後5時から10時、入館料は500円(高校生以下は100円)。期間中、SNSフォトコンテストも実施し、受賞者には嬉野温泉の旅館宿泊券を贈る。問い合わせは嬉野温泉観光協会、電話0954(43)0137へ。

 ■稲佐山玉泉坊護摩法要 28日午後1時から、白石町の稲佐山玉泉坊で。護摩木に願い事を書き、火を付けたやぐらに投げ入れて燃やし、炭の上をはだしで歩いて祈願する。火渡りの行は午後2時ごろ。問い合わせは稲佐山玉泉坊、電話0954(65)2806へ。

 ■第5回うれしの落語「三遊亭歌之介独演会」 2月10日午後2時から、嬉野市社会文化会館リバティで。古典と新作のいずれもこなし、鹿児島弁の落語などでも人気の三遊亭歌之介による独演会。前売り券は2000円、中高生は半額、小学生は500円(当日は各500円増)。問い合わせは事務局、電話0954(66)9320へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加