【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、一時、取引時間中の過去最高値を更新した。午前10時現在は前日比20・60ドル安の2万6095・05ドル、ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・36ポイント安の7290・92をつけた。

 米企業の収益増加に対する期待感を背景に、取引開始直後、買い注文が優勢となった。その後は、利益を確定させる売り注文も出て、値下がりする場面もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加