原子力規制庁は18日、茨城県にある日本原子力発電東海第2原発で、原発の状態を把握する国のシステムへのデータ送信が停止したと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加