フォルクスワーゲンのロゴ(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、2017年通年のグループの世界販売台数が前年比4・3%増の1074万1500台だったと発表した。VWとして過去最高となり、2年連続の世界販売首位になるのが有力視される。

 2位は日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の3社連合となり、16年に2位だったトヨタ自動車が3位に転落する公算が大きい。17年1~11月の累計販売は、日産、ルノー、三菱連合の単純合算が960万1916台で2位、トヨタは947万4千台で3位となり、974万3400台で首位となったVWにリードを許していた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加