サッカー・J1サガン鳥栖は16日、J1神戸から元日本代表MF高橋秀人(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 高橋は群馬県出身で184センチ、75キロ。前橋商高-東京学芸大を経て、2010年にFC東京に加入。2年目の11年から主力として活躍し、12、13年は日本代表入りした。14、15年はフィッカデンティ監督のもとボランチでプレーし、17年に完全移籍した神戸ではリーグ戦22試合に出場。J1リーグ戦は通算170試合出場で11得点。

 高橋はクラブを通じ、「勝利の喜びをみんなで分かち合うことに全力を注ぐ」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加