大川真穂さん(18)高校生

 小学生の頃から嬉野の「ひとにやさしいまちづくり」は知っていた。私の住む地区は坂が多く、高齢者が家までの急坂を1人で上る姿を見掛けるが、危険はないだろうか。送迎などの支援がもう少し行き届けばと気にかかる。高齢者が楽しく生活できるように、地域住民がもっと交流する行事が増えたらいいのでは。

 高校の再編統合や新幹線開業など、まちは大きく変わりつつあると感じる。初めての選挙だった昨年の衆院選では、家族の意見に流された部分もあり、心残りがあった。今回は自分の考えで託す人を選びたい。(嬉野町)

このエントリーをはてなブックマークに追加