信用調査会社の帝国データバンク福岡支店がまとめた九州・沖縄の外食産業売上高ランキング(2016年度)で、佐賀県内からはファストフード店「マクドナルド」をフランチャイズ経営する昭和フード(佐賀市)が29位に入った。

 昭和フードは佐賀、長崎、福岡県で27店舗を展開。売上高は前年度比18・4%増の38億8千万円で、前年度の31位から順位を二つ上げた。伸び率は九州・沖縄で4番目に高かった。

 ランキングは、帝国データバンクの企業データベースから、九州・沖縄に本社を置く外食産業の売上高上位50社を抽出した。持ち帰り弁当店や定食店チェーンの「プレナス」(福岡市)が14年連続で売上高トップだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加