聴衆の前で歌を披露する4人=佐賀市の佐賀バルーンミュージアム

 佐賀市のプロモーション大使を務めるバリトン歌手吉武大地さん率いる「吉武大地とハートフルな仲間達」が14日、佐賀市の佐賀バルーンミュージアムで無料コンサートを開いた。4人が奏でる美しいハーモニーに、集まった人たちからは、曲が終わるごとに大きな拍手が起こった。

 メンバーは吉武さんと同じく佐賀市PR大使のテノール歌手宇都宮直高さん。みやき町出身で、同町のPR大使を務めるテノール歌手宮原健一郎さん。ピアニストで尺八演奏家の松村湧太さんの4人。

 4人は、明治維新150周年を盛り上げようと、羽織はかま姿で登場。一昨年のバルーンフェスタのテーマソング「Fly High」など全5曲を熱唱し、聴衆を沸かせた。吉武さんのファンだという宮崎美樹子さん(64)と重冨美佐子さん(54)=共に佐賀市=は「佐賀をテーマにした歌が本当に素晴らしい。市民に愛される歌になってほしい」と絶賛した。

 コンサートでは、写真や動画の撮影が許可され、多くの人たちがカメラやスマートフォンを構えた。吉武さんは「写真や動画をSNSなどに投稿して、佐賀の良さを世界に発信していきましょう」と呼び掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加