イベントのスタートを記念し、アニメ「ユーリ!!! on ICE」の等身大パネルと一緒に写真に納まるファンたち=2017年3月、唐津市のJR唐津駅構内

 観光客誘致に貢献した映像作品と舞台になった地域に贈る「第8回ロケーションジャパン大賞」で、唐津市とアニメ「ユーリ!!! on ICE」が特別賞を受賞した。作品を見て唐津を訪れた人は37カ国・地域から4万5千人を超え、主催者は「インバウンド効果は他候補と比べて群を抜いている」と評価した。

 同賞は雑誌ロケーションジャパン主催。2016年11月1日から17年12月2日までに公開された映画、ドラマ、アニメの中で、ロケ地に行ってみたくなる30作品を選び、7500人アンケートや「作品によって地域に有益な変化が起きたか」など四つの基準で採点した。グランプリ「探偵はBARにいる3」と札幌市など上位6点を決めた。

 「ユーリ!!!」はフィギュアスケーターが活躍する物語で、16年末に放送された。唐津をモデルにした架空の町「長谷津町」が登場する。劇中の地域を「聖地巡礼」する客をもてなそうと、住民や市がコラボイベントを2回実施、地元飲食店と協力した。ロケ地に作品の世界観を味わえる仕掛けがあるかを採点する行楽度部門でトップだった。

 2月22日に東京都で授賞式がある。市観光課は「地元の人が観光客を受け入れてくれたのが受賞の大きな要因」とみる。映画公開に向け「今後もユーリのふるさとを残していかなければならない」と、「巡礼客」を楽しませる催しをさらに検討する。

このエントリーをはてなブックマークに追加