日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は14日、大相撲初場所初日の協会あいさつで「今後も土俵の充実をもとに努力してまいります」などと述べた。元横綱日馬富士関の暴行問題など一連の不祥事には言及しなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加