清酒「金波」に合うおつまみレシピを募集している光武酒造場=鹿島市

 鹿島市浜町の蔵元「光武酒造場」は今年、夏の花火大会で二尺玉の打ち上げを目指すプロジェクトを始動した。地元貢献につなげるため、清酒「金波」の売り上げから資金を充てる。同時に金波に合うおつまみコンテストを進めており、料理自慢のレシピを募集している。26日まで。

 昨年10月から取り組み、現在の資金調達の達成率は30%ほど。おつまみコンテストは花火プロジェクトの一環で、金波との相性や手軽さ、見栄えなどを考慮してグランプリを決める。

 営業部の山口英治さん(54)は「一本でも多くの金波を手にとってもらい、特大の花火を打ち上げたい。コンテスト入賞者には豪華賞品を用意しています」と笑顔を見せる。

 金波に合うおつまみは書類審査を経て、2月18日に開かれる会員向け新酒の試飲会で試食、投票が行われる。応募、問い合わせは事務局、電話0954(68)0155。

このエントリーをはてなブックマークに追加