室内練習場で自主トレに臨むロッテ・二木投手=13日、千葉市のZOZOマリンスタジアム

 ロッテの二木康太投手が13日、千葉市のZOZOマリンスタジアムの室内練習場で自主トレーニングを公開した。鹿児島情報高から入団して5年目の二木はNHK大河ドラマ「西郷どん」にちなんだTシャツを着用。キャッチボールやノックで体を動かし「僕も活躍して鹿児島をアピールしたい」と意気込んだ。

 昨季はチームトップの7勝(9敗)を挙げた。大黒柱の涌井が米大リーグ移籍を目指して海外フリーエージェント(FA)権を行使した。まだ残留の可能性は残るが、現状ではエース不在となっている。身長187センチのエース候補は「防御率2点台を目指してやっていきたい」と力強く語った。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加