■【月2回掲載】隆信と直茂

明治維新(めいじいしん)で活躍(かつやく)した佐賀藩(さがはん)の基礎を築(きづ)いたのは、戦国時代だった?!

佐賀を治めた二人の武将(ぶしょう)、龍造寺隆信(りゅうぞうじたかのぶ)と鍋島直茂(なべしまなおしげ)。

彼らは主従(しゅじゅう)であり、兄弟であった。

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加