内閣官房国土強靱(きょうじん)化推進室は27、28の両日、佐賀市神野東のレンタル会議室サンシティで「国土強靱化ワークショップ」を開く。意見交換や専門家の講義を通して、災害発生時など困難な状況に柔軟に対応するための教養を身につける。受講生を募集している。

 ワークショップは挫折や困難な状況からの回復力を意味する「レジリエンス」をキーワードに、本年度、全国8カ所で実施する一環。

 27日午後1時からは災害時に被災者に寄り添う心理的応急措置の普及推進に取り組む深谷純子氏が講師を務め、「折れない心」を持つために必要なことを考える。28日午後1時からは国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの庄司昌彦准教授が、ICTやデータを活用した防災・減災について話し、参加者もアイデアを出し合う。

 参加無料で定員は30人。24日に締め切る。問い合わせは国土強靱化ワークショップ事務局、電話03(3263)3811。

このエントリーをはてなブックマークに追加