お祝いの花束を受け取る新成人=佐賀市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センター

 佐賀市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センター(窪田秀明センター長)は11日、「成人お祝い会」を開いた。今年は6人が二十歳を迎え、保護者や職員らとともに成長の喜びをかみしめた。

 男女5人がスーツやワンピースなど華やかな盛装で出席した。職員からは、花束とお祝いの言葉が書かれた色紙が手渡された。保護者や利用者ら約30人が集まり、「おめでとう」とお祝いの言葉をかけていた。

 式後には、子どもの頃から同センターで過ごした3人の成長記録をまとめた映像を流した。懐かしい写真に新成人や保護者は笑みをこぼしていた。

 同センターで16年ほど過ごした星野小百合さん(20)の母親、星野ゆかりさん(49)=福岡県田川市=は「お化粧した姿を初めて見て、大人になったんだなと感じた。20年間生きてくれた喜びでいっぱいです」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加