中村一尭氏

 任期満了に伴う4月の佐賀県鹿島市長選に、市議の中村一尭(かずたか)氏(33)=納富分=が12日、無所属で立候補する意向を表明した。現職の樋口久俊氏(71)=2期、音成=は3選を目指して出馬表明をしており、選挙戦になる見通しとなった。

 中村氏は鹿島高―九州工業大卒、同大学院修了。広島県内の出版社勤務などを経て2011年に26歳で鹿島市議に初当選した。現在2期目で地方創生対策特別委員長、自民党県連で青年部長を務める。婚活イベントを企画する活動もしている。

 同日、市内で会見を開いた。ふるさと納税推進や高齢者の地域交通支援などを重点施策に挙げ「7年間の議員活動を通して、地域の課題を肌で感じた。若さを生かして鹿島を元気にしていきたい」と語った。

 市長選は4月15日告示、22日投開票。選挙人名簿登録数は2万4777人(男1万1468人、女1万3309人)=12月1日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加