佐賀県は、保護者が昼間自宅にいない小学生が利用する放課後児童クラブ(学童保育)で働くことに興味を持っている人を対象にした説明会を12日から県内5カ所で開く。学童保育は利用が増加傾向にあり、人手不足が課題になっている。仕事内容や労働条件など具体的な質問に答える。

 県こども未来課によると、さまざまな職種での求人倍率の上昇を背景に「事業主体の市町では学童保育の人材確保の厳しさが増している」という。複数の市町が賃金改善に乗り出そうとしている動きを踏まえ「県も予算面で協力するので、人材を確保したいというメッセージをしっかり届ける説明会にしたい」と話す。

 子ども同伴の参加や途中での入退室もできる。申し込み、問い合わせは県放課後児童クラブ連絡会、電話0952(37)8553。

 説明会の日時と場所は次の通り。

 12日午後7時、鳥栖市民文化会館▽25日午後7時、唐津市の相知交流文化センター▽30日午前10時、小城市のゆめぷらっと小城▽2月2日午前10時、武雄市文化会館▽2月7日午後7時、佐賀市のメートプラザ佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加