参拝者たちに福餅が配られた=佐賀市与賀町の與賀神社境内

 年初めの10日に商売繁盛や家内安全を願う「十日恵比須(えびす)大祭」の本えびす大祭が、佐賀市与賀町の與賀神社内にある佐賀恵比須神社で開かれた。雨が降りしきるなか福餅配りなどがあり、縁起物を買う参拝者たちでにぎわいを見せた。

 福餅を待つ長蛇の列ができ、えびすさまの格好をした祭典委員が餅や菓子などを配った。「エイ、エイ、オー」のかけ声で開運を祈る「恵比須打ち込み」もあり、会場の活気を盛り上げた。

 縁起物の飾りをつけた福笹や宝船などを買い求める参拝者も多く見られた。福笹を買った牛津町の増田律子さん(63)と谷村有華さん(25)親子は「毎年、商売繁盛を願って来ている。今年もいつも通りにとお願いした。普通が一番ですね」と笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加