サッカー・J1サガン鳥栖は9日、J2ツエーゲン金沢に期限付き移籍していたMF中美慶哉(26)がJ2松本山雅FCに完全移籍すると発表した。

 中美は栃木県出身で、2015年12月にJ2栃木SCから加入。鳥栖ではリーグ、カップ戦ともに出場がなかったが、金沢では16年に21試合、17年は40試合に出場した。

 中美はクラブを通じ、「半年間だったが、鳥栖ではたくさんの仲間に刺激をもらった」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加