14日告示、21日投開票される嬉野市長選の立候補予定者による公開討論会が、13日午後6時45分から嬉野市公会堂で開かれる。立候補を表明している3氏が、まちづくりなどテーマ別にそれぞれ意見を述べる。会場は400人が入場できるほか、討論会の様子は市内をエリアとするケーブルテレビで生中継される。

 出席予定者は、商業コンサルタント会社社長の藤山勝済(かつなり)氏(67)=嬉野町下野、元新聞記者の村上大祐(だいすけ)氏(35)=塩田町馬場下、音楽事務所代表の岸川美好(みよし)氏(69)=嬉野町下宿。コーディネーターは佐賀未来創造基金の山田健一郎理事長が務める。教育・子育て、医療福祉、地域活性化・まちづくりなどについて3人が意見を述べる形式。

 市商工会青年部(八坂潤部長)が企画した。問い合わせは市商工会、電話0954(66)2555。

このエントリーをはてなブックマークに追加