佐賀南署は9日、詐欺未遂の疑いで、名古屋市東区山口町、会社員の容疑者(33)を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月13日、氏名不詳の仲間と共謀し、三養基郡みやき町の70代女性宅に息子を装って電話をかけ、「会社の書類や通帳が入ったバッグを盗まれた」「500万円を払わないと会社をくびになる」などとうそをつき、翌14日に女性宅付近で現金をだまし取ろうとした疑い。容疑者は「何も話したくない」と黙秘しているという。

 容疑者は熊本市の60代女性から現金100万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで12月18日に逮捕されていた。南署によると、いずれの事件でも現金を受け取る「受け子」の勧誘役を担ったという。受け子役の少年(当時18)は昨年9月14日に詐欺未遂容疑で鳥栖署に逮捕されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加