新春恒例の「めでたい展」が、佐賀市のギャラリーシルクロで開かれている。今年の干支(えと)であるイヌをはじめ、富士山などの縁起物をモチーフにした絵画や焼き物が並び、会場を新春らしく華やかに彩っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加