予選Hパート・岩松少年-中原少年 後半、岩松少年の森山悠冬がシュートを決め、3-1とする=鹿島市の明倫小

 九州ろうきん杯第39回佐賀県少年サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)第6日は8日、鹿島市の明倫小などで予選リーグ15試合があり、HパートのFCソレイユとFCレヴォーナジュニアU-12、Kパートの古枝SSCと北川副SSCが決勝大会進出を決めた。

 第7日は13日、佐賀市の健康運動センターなどで予選リーグの続きがある。

 ▽予選リーグ

 【Hパート】岩松少年5-1中原少年、FCレヴォーナジュニアU-120-0FCソレイユ、岩松少年3-0玄海キングフィッシャーズ、FCレヴォーナジュニアU-126-0中原少年、FCソレイユ12-0玄海キングフィッシャーズ

 ▽最終順位(1)FCソレイユ(2)FCレヴォーナジュニアU-12=以上、決勝大会進出

 【Kパート】EAST KASHIMA JUNIORS8-0フランツァ山内ジュニア、古枝SSC4-1北川副SSC、FCレヴォーナジュニアセカンド2-0EAST KASHIMA JUNIORS、古枝SSC10-0フランツァ山内ジュニア、北川副SSC0-0FCレヴォーナジュニアセカンド

 ▽最終順位(1)古枝SSC(2)北川副SSC=以上、決勝大会進出

 【Nパート】アルマウィードJSC2-0グリーンモンスター北茂安、PLEASURE SC7-0JSユナイテッドFC、高木瀬ジョガドール10-1グリーンモンスター北茂安、PLEASURE SC5-0アルマウィードJSC、高木瀬ジョガドール6-0JSユナイテッドFC

このエントリーをはてなブックマークに追加