佐賀北署は8日、詐欺の疑いで、福岡市南区平和2丁目の無職少年(19)を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年4月、氏名不詳の仲間らと共謀し、大分県中津市の80代女性宅に、警察官を名乗って「銀行で不正があった。預金を下ろして」「偽札が交ざっているかも」などと電話を掛け、女性宅で現金300万円をだまし取った疑い。「詐欺をしたつもりはない」と否認している。

 少年は昨年12月中旬に別のニセ電話詐欺容疑で逮捕されていた。北署によると、少年はいずれの容疑でも受け取り役から現金を回収する役割を担ったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加