10月28日~11月6日に佐賀市を主会場に開かれた熱気球世界選手権で、佐賀市は、熱気球を地上から追跡する競技車両による事故が15件発生していたことを明らかにした。事故によるけが人はなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加