子どもたちに打撃指導をする広島東洋カープの迎祐一郎コーチ=伊万里市の国見台野球場

 伊万里・有田地区出身のプロ野球選手らによる少年野球教室が6日、伊万里市の国見台野球場であった。市内の12チーム約160人が参加し、あこがれのプロから手ほどきを受けた。

 伊万里ケーブルテレビジョンが主催し、広島東洋カープの迎祐一郎1軍打撃コーチ(伊万里商高卒)と楽天イーグルスの古川侑利投手(有田工高卒)が指導した。

 2人は子どもたちの守備や打撃練習を見ながら分かりやすくアドバイス。セ・リーグを連覇した広島の強力打線を指導している迎コーチは「練習の時でもバットは一回一回大事に振ること。どう修正しようか考えながらプレーするのがうまくなるこつ」と強調した。トークショーやサインボールが当たる抽選会もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加