20日にデビュー40周年記念招待ライブを開く木原慶吾さん=佐賀市のライブハウス「GEILS(ガイルス)」

 佐賀の音楽シーンを長年リードしてきた木原慶吾さん(66)=佐賀市=が、20日午後6時半から同市のライブハウス「GEILS(ガイルス)」で、デビュー40周年記念招待ライブを開く。アルバム曲からバルーンフェスタのイメージソングなど、佐賀にちなんだ曲を中心に披露する。

 木原さんは、1978年1月に「機嫌を直してもう一度」でデビュー。翌年、佐賀に拠点を移す。企業や行政とのタイアップをはじめ、エフエム佐賀の開局以来25年、番組パーソナリティーとして活躍するなど、地域密着の音楽活動を長年続けてきた。2014年には、バンド「木原慶吾&スピリッツ」結成35年として、初のアルバム「HISTORY」を発表。2016年には「HISTORY2」もリリースした。

 ライブでは、デビュー曲をはじめ、佐賀インターナショナルバルーンフェスタのイメージソング「FLY UP TO THE SKY」、サガン鳥栖J2時代のサポートソング「GET AT WIN」などを歌い上げる。当日は多数のシークレットゲストが駆けつける。

 木原さんは「音楽活動はもちろん、幅広く何でも挑戦するという信念で40年間やることができた。周りへの感謝と歌う喜びを曲に乗せたい」と意気込みを語る。

 ライブは事前申し込みが必要。要2ドリンクオーダー(千円)。招待申し込み、問い合わせはエフエム佐賀、電話0952(25)7790。

このエントリーをはてなブックマークに追加