信用調査会社の帝国データバンクが九州・沖縄の企業に実施した「最低賃金改定に関する意識調査」によると、10月の最低賃金引き上げを受け、全体の40.7%が従業員の給与体系の見直しを「実施した」「検討中」…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加