白石署は5日、傷害の疑いで、福岡県春日市下白水南6丁目、自称無職の容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は1日午前2時ごろ、杵島郡大町町の知人宅で、内縁関係にある40代女性の顔を殴り、右頬を骨折させるなど3~4週間のけがをさせた疑い。

 白石署によると、2人は12月31日から知人宅で過ごし、女性が容疑者に帰宅を促したところ、口論になり暴行を加えたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加