佐賀県警伊万里署

 佐賀県警伊万里署は4日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、京都府京都市南区、大学生の容疑者(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前5時25分ごろ、伊万里市二里町大里の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。「酒は一滴も飲んでいない」と否認している。

 同署によると、容疑者の車がガードレールに接触した後、一時停止中の車にぶつかる事故を起こした。警察官が調べたところ、呼気1リットル中0・5ミリグラムのアルコールを検出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加