今年の顔はディーンさん

 今年のインターネット検索数が前年に比べ最も上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2016」の発表会が7日、東京都内で開かれ、俳優のディーン・フジオカさんが「今年の顔」として全体の大賞を受賞した。

 ディーンさんはビデオメッセージで「思いもよらぬ受賞をうれしく思う。たくさんの方に興味を持ってもらえたことがありがたい」と語った。

 ディーンさんの検索数が増えた理由について、ヤフーは「ドラマ出演などで話題となり、検索数上昇につながった」と分析している。

 人物分野ではほかに、卓球の福原愛選手(アスリート部門)、りゅうちぇるさん(モデル部門)らが受賞した。文化分野では、「君の名は。」(映画部門)、ピコ太郎さんの「PPAP」(流行語部門)などが選出された。

 パソコンなどの位置情報を基に、都道府県別に最も上昇した地域に関する検索ワードも発表。東京都で小池百合子知事が選ばれるなどした。佐賀は「109シネマズ佐賀」で、舞台あいさつが行われる度に注目を集めた。検索数の調査は、ヤフーが各分野、部門ごとに、今年1月1日~11月1日の1日平均検索数を調べた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加