【ワシントン共同】米国際貿易委員会(ITC)は3日、米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」で使用している電子部品が特許を侵害しているかどうかを調査すると発表した。

 米半導体大手クアルコムは昨年7月、アイフォーンの米国への輸入差し止めや販売禁止を求め、ITCに申し立てると発表。クアルコム側は米関税法337条に違反していると主張している。

このエントリーをはてなブックマークに追加