佐賀北署は3日、窃盗未遂の疑いで、佐賀市大財の自称大学職員の容疑者(55)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前9時55分ごろ、佐賀市の大型商業施設で、商品のダウンジャケット1着(13万8千円相当)を盗もうとした疑い。

 同署によると、商品についていた盗難防止用のワイヤをハサミで切ろうとしているのを店長が見つけ、警備員が110番した。ハサミは持参してきたという。容疑者は「とろうと思った」などと供述し、容疑を認めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加