◇…I C T …◇

 人手不足が深刻化し、情報通信技術(ICT)を導入して業務の効率化や生産性の向上を目指す企業が増えている。県内でも試験運用を始めるところが出てきており、今年は本格導入の動きが強まるだろう。

 大手を含めた受注競争は激しく、顧客の要望に応えたシステムをいかに構築できるかがポイントになる。組合員も技術者の確保に苦労しているが、変化に対応した機敏な対応で需要を確実に取り込みたい。

 (菰田秀三・県ソフトウエア協同組合理事長)

このエントリーをはてなブックマークに追加