幕末期、全国が刮目(かつもく)する技術革新や先進的な医学の導入を進め、希代の名君と呼ばれた佐賀藩10代藩主鍋島直正。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加