12位でゴールした九電工のアンカー・前田和浩=群馬県庁前

 陸上男子長距離、マラソンで世界選手権に4度出場した前田和浩(36)=白石高出身、九電工=が1日に行われた全日本実業団対抗駅伝後に現役引退を表明した。今後は女子陸上部のコーチに就く見通しで「経験を選手に伝えていければいい」と話した。

 前田は、2007年に1万メートルで世界選手権に初出場して17位。09、13、15年はマラソン代表となり、13年モスクワ大会での17位が最高だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加